2013年05月22日

夜のおむつ

1歳5ヶ月の娘のオムツの話です。

漏れにくいかなと思って、長くGOON!を愛用しているのですが、最近、朝起きると、パジャマまで濡れてしまうことが多くなりました。まだ、夜におっぱいやミルクを飲んでいるからなのですが、その量が増えたのかもしれません。

そこで、夜だけ、オムツのサイズを上げることにしました。体重12キロにして、テープタイプのビックです。夜用にすれば良かったかな?

娘はお腹ぽっこりちゃんなので、お腹まわりのテープを留める位置は普通に3段階でいうと真ん中ですが、長さがおへその2センチくらい上まで来るので、安心です。

これでぐっすり、朝まで寝てほしいものです。

ちなみに、今は、大体8時半には寝て、6時前には起きちゃいます。朝、ゆっくり寝れないと、日中、会社じゃ昼寝もできないのでこっち(親)が持たないからね。


ランキングに参加しています!

にほんブログ村 子育てブログへ


posted by ゆいママ at 23:51 | Comment(0) | -育児1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

ワーママは夜はミルクがラクです

夜のおっぱいって、いつまで続けなきゃいけないの?ミルクがラクって思ったのです。

私は、1歳5ヶ月の娘がいて、昼間は保育園に預けて働いています。

1歳で保育園に預けた時から、保育園ではミルク、家ではおっぱいの混合育児にしました。今は、だいぶ食事も食べれるようになりましたが、おっぱいも続けています。でも、寝かしつけと夜中のおっぱいがだんだんつらくなってきました。夜中に2回は起きるので、その度におっぱいをあげるのですが、すぐに口を離してくれればいいのですが、くちゅくちゅといつまでもくわえていて、話した途端に、「ぎゃー」と泣きだすから、毎回小一時間は同じ姿勢で、自由にトイレにも行けないし、ほんとうに疲れます。

だから、ミルクにしちゃえばいいと思います。今は、最初におっぱいを飲ませてから、だいたい200ccのフォローアップミルクの哺乳瓶をもたせてあげると、勝手にごくごく飲みながら、寝付いてくれます。

これで、かなりの時短になり、自分の時間が持てるようになりました。

以前は育児と仕事の両立について身構えていて、「保育園に行くようになると、環境が変わりママとも離れて不安定になるから、おっぱいをあげるといい」という説を、すごく信じてしまっていたと思います。ママがラクになるように、私はもし、がんばって夜中におっぱいをあげ続けて寝不足になっているママがいるとしたら、ミルクを試して欲しいなぁと思います。

ミルク嫌い、おっぱいじゃなきゃ嫌だって子も、大きくなってくると昼間にコップでミルクを飲むようになると味に慣れていたりしませんか?また、日中コップでミルクを飲ませてあげて、おっぱいを飲ませないようにすると、だんだんおっぱいの出が悪くなるのか、おっぱいでは飲み足りなくなり、ミルクがいいってなるかもしれません。


ランキングに参加しています!

にほんブログ村 子育てブログへ


posted by ゆいママ at 00:02 | Comment(0) | -育児1歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

子供が小さいけど転職します

育休から職場復帰して4ヶ月経ち、ペースにも慣れて来ましたが、転職活動を同時にして一つの会社に内定を頂いたので、お世話になることになりました。1歳4ヶ月の子供がいて、両立できるように、新しい仕事も頑張りたいと思います。

今の総務の仕事は7年続けてきたけど、どうしても、もっと専門性を活かした仕事をしたいと思ってしまいました。育休明けに庶務の仕事を割り当てられて、本当は有難く引き受けることもできたのでしょう。遅刻早退や有給を取らせてもらって育児を中心にしたいという思いには応えられるけど、将来に渡って仕事をするのだから、キャリアアップをしていきたいという気持ちには、この職場は答えられないと上司に言われてしまったから、職種を変え職場を変えることにしました。

多くの人は、子育てが落ち着いたら、もう少し待てば楽になるからってアドバイスしてくれたけど、主人と話し合って、もし今頑張ることが出来ないのなら、この先もきっと出来ないのだから、後でやるのではなくて、今やろうと決めました。

子供を持って転職するワーママに役に立てることがあればと思うので、これから、少しずつ更新していきたいと思います。


ランキングに参加しています!

にほんブログ村 子育てブログへ


posted by ゆいママ at 05:21 | Comment(3) | ◆職場復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

先輩ママとランチ

職場復帰してもうすぐ3ヶ月です。

会社での職務分担にもだいぶ慣れて来ました。でも、どうしても腑に落ちないことがありました。

そこで、会社の先輩でママでもある方とランチした時に聞いてみました。

すごく、良いアドバイスを頂いて、考え方をかえればいいだけなのかなとも思ったこと、もし、その考えを試してみてどうしても受け入れられなければ、困難でも挑戦したい、と感じたということでした。要は諦め・虚しさを良い方向に考えて自分で受け入れ引き受けられる、キャパが足りないのだという自覚です。現状が変えられなければ考え方を変えればいいけど、考え方を変えるのは難しいと私は思っています。

解決はしなかったけど、とりあえず、相談できて、煮詰まっていた問題が整理できた気がします。

この育休明け育短利用者がどう働いていけるかということは、個人の能力意識問題でもあるけれども、長時間労働や慣習による社会の問題でもあるのだから、連携なり、共有していくのは大事。この数ヶ月で意識していることです。


ランキングに参加しています!

にほんブログ村 子育てブログへ


posted by ゆいママ at 03:18 | Comment(0) | ◆職場復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

予防接種したのにインフルエンザ

職場でインフルエンザが流行っていて、50人くらいの事業所ですが、あれよあれよと広まって、課内で4人、全体でも10人くらいかかりました。

私もその中の1人で犠牲になってしまいました。残念なことに、予防接種していましたが、効かなかったようです。1歳2ヶ月の娘とは、隔離されて、別の部屋で過ごし、しかも、姿を見せておいて抱っこなどできないと可哀想なので、お世話は完全にパパ1人でやってくれました。

タミフルを処方されましたが、もう離乳も進んでいるし、子供にうつってはいけないとのことで、授乳も禁止されましたので、おっぱい派だった娘には厳しい5日間でした。泣いて騒いで可哀想でしたが、なんとか、哺乳瓶でフォローアップミルクを飲ませて乗り切ることができました。

晩御飯後にミルク、寝るときにもミルク、夜中に起きても既に入れておいた(冷たくなった)ミルクをごくごく飲んで、寝かしつけました。哺乳瓶をチュパチュパするのが目的のようで、日中保育園ではストローコップで飲んでいるのに、家では哺乳瓶しか受け付けませんでした。

私も、おっぱいが張ってしまって大変でした。なるべく、食事に脂っこいものや牛乳などを無くして、1日に2・3回搾乳しました。
今日からおっぱいも復活しましたが、心配をよそに枯れることもなく、ごくごく飲んでくれる姿が愛おしかったです。


ランキングに参加しています!

にほんブログ村 子育てブログへ


posted by ゆいママ at 22:17 | Comment(0) | ◆職場復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。